赤で目を牽引するライフラインワイヤー

赤で目を牽引するライフラインワイヤー
£ 24.80
注文するには以下のすべてのオプションを最初に在庫確認を選択します
多くのサルーン選手権で採用されている最新のMSA規制(Q19.1.13)に適合するライフラインワイヤー牽引アイ。 2トンを超える破断ひずみを持ち、目を通して60 mmのシリンダーを通過できるように設計されています。

Lifeline Redワイヤー牽引アイは、長さ250mmまたは長さ300mmのいずれかで利用可能です。アイテムをバスケットに入れる前に、選択メニューから必要な長さを選択してください。表示価格は赤の2本のワイヤー牽引アイの場合です。

MSAブルーブックは述べています: -
(問)19.1.3。 a)車両を動かすことができるようにするためには、車体の範囲内で、車両の主構造(前面と後面)にしっかりと固定された実質的な牽引アイがなければなりません。 AからFまでの期間の車およびシングルシーターレーシングカーは、明らかに適切な牽引ポイントがあることを条件として、この要件から除外されます。
識別されました。牽引アイの最小内径は60mmでなければなりません。牽引アイ/牽引ポイントは、対照的な明るい色(デイグロレッド、オレンジ、イエロー)で塗られるべきです。
b)次の構成を強くお勧めします。
前後2本の牽引アイを装備する車両は、前後方向の中心線の両側に均等に配置されます。牽引アイは、6×19のワイヤーコアを備えた直径6mm以上のスチールワイヤーロープでできていなければなりません。各牽引アイは少なくとも2トンの破断ひずみを持ち、隣接する車体の25mm前方に位置する直径60mmのシリンダーの通過を許可しなければなりません。ストラップとシャックルを取り付けます。それらははっきりと見えていなければならず、矢印と「けん引」という言葉でマークされ、ワイヤーは黄色、赤、またはオレンジ色で塗装されています。牽引アイは最低M10(グレード8.8)の固定でシャーシの構造部分に固定されなければなりません、牽引アイがボディワークプロファイルの内側に引き込まれるために内側部分は柔軟でなければなりません。

また、検討すると良いかもしれません